• 光沢タイプのiPhone7s保護フィルム

    iPhone7sの液晶を守ってくれる保護フィルムには多数の種類がありますが、大きく分けると光沢の有無で分けられます。



    iPhone7sの液晶はもともと明るいのでフィルムをはったくらいではそれほど暗くはならないのですが、光沢タイプの保護フィルムはさらに明るさを増したり、見やすい光沢に自動調整してくれるタイプも多数あります。

    goo ニュースの価値ある情報を探してみてください。

    iPhone7s向けのフィルムのうち多くは光沢が選ばるとい割れています。

    光沢フィルムが使い勝手が良い場所としては屋内があります。

    動画や画像の画質を落とすこと無く見ることができ、また、発色がよくなるので普段から見やすさを重視する方に注目されています。

    逆に明るすぎる場所にいることが多い方には非光沢フィルムがオススメです。


    非光沢フィルムは文字通り、輝度を控えめにすることで文字や輪郭をはっきりと見せる効果があります。


    また、屋内外で明るい場所でも見やすいことから選ぶ方が多いフィルムです。

    光沢タイプのフィルムは輝度を調整してくれる以外に追加機能を付加している場合が増えています。


    追加される機能としては汚れ防止が多いです。汚れ防止は特に指紋や脂汚れを防ぎ、また、付着した場合でも軽く拭き取るだけでとれるのが魅力です。